健康 足手

病気 気になる病気辞典

こんな時・”どうする”・・
「おや、おかしい」と思うの症状から、受診の必要性や病気健康の有無を知るための気になる病気辞典のサイトです。

【スポンサードリンク】

Top>lこんな時・”どうする”>>  手足の気がかり
☆手足の気がかり☆
手足から病気の信号を読みとりましょう手足は、からだのなかではいちばん無防備な部分です。それだけに傷も多く、あざをつくったり、こぶをつくったり、湿疹をつくったり、小さなトラブルがたくさんあります。
 でも、それが「けが」や「からだのくせ」ぐらいに思っていたら、病気の症状だということもあるのです。たとえば、手のふるえが甲状腺機能尤進症の症状だったり、手のひらが赤いのは肝臓障害による症状だったり、足の痛みが痛風の徴候だったりします。逆にいえば、じっと手足をみつめることによって、病気の信号を読みとることができるというわけです。手足のかたち、動き、皮膚の色、おでき、こぶ、湿疹など、ときどきチェツクしてみましょう。気になるなら、そのままにしておかないで、医師に相談しましょう。
●痛風と美食
痛風にかかる人は、精力的、活動的な人が多く、また尿酸が体に余分にたまることが病気の店因とい一つこともあって、尿酸ができやすいお酒や美食が原因といいれていました。いい思いをした世の見返りくらいに考えられていたのです。でも実際には、体質的に尿酸の代謝がうまくいかなかっ止り、腎臓の排泄がスムーズにい^ずに尿酸が体内に蓄積されてしまうのです。かならずしも芙食とは関係がありません。
TOP
【スポンサードリンク】
Copylight (C)2008 Allこんな時・”どうする” Rights Reserved.

Copylight (C)2008 Allこんな時・”どうする” Rights Reserved.