皮膚 ほくろ

病気 気になる病気辞典


こんな時・
  ”どうする”

「おや、おかしい」と思うの症状から、受診の必要性や病気健康の有無を知るための気になる病気辞典のサイトです。

sp

Top>lこんな時・”どうする”>皮膚の気がかり
ほくろの色が変わった
ほくろの黒い色が光沢をもってきた場合は悪性黒色腫が疑われることがあります。早く受診しましょう。

ほくろの色がうすくなって、しみのように広がった場合は、悪性黒色腫も考えられます。すぐに受診しましょう。
  悪性黒色腫は、インクをこぼしたようなしみをつくることもあります


ほくろのまわりに褐色のしみができて濃淡ができた場合は悪性黒色腫も考えられます。受診しましょう。

ほくろの淡い色がこくなって鮮明になってきた場合は、しばらくようすをみます。
 ほくろが大きくなったり、黒くなった部分が光沢をもったり、かたくなったりするようなら、すぐに皮科を受診しましょう。

■気になる生理について
■乳房について…
■胸やおなかについて
■顔色について
■気がかりな汗について
■鼻汁・涙について
■皮膚のこと
■髪の毛と体毛について
■不快症状について
■気がかりな尿について
■不正出血がある
■気がかりな爪について
■気がかりな手足について
■気になる唇と舌
■皮膚のこと

■HOME     
■プロフィル
  
■居酒屋甚平ホームページ

sp

Copylight (C)2008 All
こんな時・”どうする”

Rights Reserved.