こんな時・
  ”どうする”

「おや、おかしい」と思うの症状から、受診の必要性や病気健康の有無を知るための気になる病気辞典のサイトです。

sp

Top>lこんな時・”どうする”>皮膚の気がかり
いぼがふえてきた
手のひらや足の裏にできる小豆くらいの大きさで、あまり盛り上がりのない、かたいいぽは、手掌・足底涜賛が考えられます。
 うおのめや、たこと問違えられやすいのですが、うおのめやたこは角質のかたまりです。うおのめは押すと痛みがあります。いぼはウイルス感染が原因です。治療は、スピール膏などをつけてふやかしてから削り取ります。
更年期以降の男女で、顔や首、胸、腕、足などに一弓ぐらいの黒褐色のいぼのようなものができることがあります。これは老人性涜費といいますが、いぼではなく良性の腫瘍ですo
 表皮細胞が増殖したものでいぼに似ていますが、脂漏性角化症が正式名です。治療する必要はありません。外見上、気になるなら、電気乾固で焼くか、冷凍凝固してとります。
若い人の顔にみられ、淡い褐色で米粒大の盛り上がったいぼが一直線上に並んでできるような場合は、青年性扁平涜賛と考えられます。
 民問薬のヨクイニン一ハトムギ一などを服用すると効きます。

■気になる生理について
■乳房について…
■胸やおなかについて
■顔色について
■気がかりな汗について
■鼻汁・涙について
■皮膚のこと
■髪の毛と体毛について
■不快症状について
■気がかりな尿について
■不正出血がある
■気がかりな爪について
■気がかりな手足について
■気になる唇と舌
■皮膚のこと

■HOME     
■プロフィル
  
■居酒屋甚平ホームページ

sp

Copylight (C)2008 All
こんな時・”どうする”

Rights Reserved.