かいた皮膚が赤くはれる

気になる病気辞典

こんな時・
  ”どうする”

「おや、おかしい」と思うの症状から、受診の必要性や病気健康の有無を知るための気になる病気辞典のサイトです。

sp

Top>lこんな時・”どうする”>皮膚の気がかり
かいた皮膚が赤くはれる
かいたあとがミミズばれのようにはれる場合は、じんましんが考えられます。放っておいても数時間で消えます。

んましんができやすい体質なのです。これを皮膚描記症といいます。人工的なじんましんというわけです。これ自体は心配のいらないものですが、こういうタイプの人は、食晶、薬剤、虫刺され、日光にあたる、寒冷刺激などでもじんましんが出ることがあります。皮膚を刺激にさらさない工夫が必要です

■気になる生理について
■乳房について…
■胸やおなかについて
■顔色について
■気がかりな汗について
■鼻汁・涙について
■皮膚のこと
■髪の毛と体毛について
■不快症状について
■気がかりな尿について
■不正出血がある
■気がかりな爪について
■気がかりな手足について
■気になる唇と舌
■皮膚のこと

■HOME     
■プロフィル
  
■居酒屋甚平ホームページ

sp

Copylight (C)2008 All
こんな時・”どうする”

Rights Reserved.