健康  爪の色が黄色い

病気 気になる病気辞典

こんな時
  ”どうする”

「おや、おかしい」と思うの症状から、受診の必要性や病気健康の有無を知るための気になる病気辞典のサイトです。

sp

Top>lこんな時・”どうする”>気がかりな爪?
爪の色が黄色い
爪ののびが遅く、数ヵ月も切る必要がない。爪も黄色くなってきたという場合は、イエローネイル症候群が考えられます。
一般に爪甲の発育が悪くなると、爪は黄色になってきます。

*イエローネイル症候群
リンパ浮腫(リンパ液の流れがとどこおってむくみが出る)に心筋梗塞などの心臓病や慢性の肺の疾患(慢性気管支炎、気管支拡張症など)をともなう病気で、黄色い爪が特徴です。爪が黄色に変化してくると、やがてむくみがあらわれてきます。

■気になる生理について
■乳房について…
■胸やおなかについて
■顔色について
■気がかりな汗について
■鼻汁・涙について
■皮膚のこと
■髪の毛と体毛について
■不快症状について
■気がかりな尿について
■不正出血がある
■気がかりな爪について
■気がかりな手足について
■気になる唇と舌
■皮膚のこと

■HOME     
■プロフィル
  
■居酒屋甚平ホームページ

sp

Copylight (C)2008 All
こんな時・”どうする”

Rights Reserved.