健康 爪の色が緑色になった

病気 気になる病気辞典

こんな時
  ”どうする”

「おや、おかしい」と思うの症状から、受診の必要性や病気健康の有無を知るための気になる病気辞典のサイトです。

sp

Top>lこんな時・”どうする”>気がかりな爪?
爪が緑色や暗緑色になるのは、緑臆菌の感染が考えられます。
緑膿菌が爪甲内で増殖し、菌がつくり出す色素のために爪甲が緑色になるのです。年配の人に多くみられます。多くは、爪白癬(爪水むし)などと合併し、爪甲も変化して厚くなり、ぼろぼろになって、最後は爪がとれます。抗生物質の内服、軟膏などの外用薬で治療します。再発しやすいので、きちんと治療しましょう。

■気になる生理について
■乳房について…
■胸やおなかについて
■顔色について
■気がかりな汗について
■鼻汁・涙について
■皮膚のこと
■髪の毛と体毛について
■不快症状について
■気がかりな尿について
■不正出血がある
■気がかりな爪について
■気がかりな手足について
■気になる唇と舌
■皮膚のこと

■HOME     
■プロフィル
  
■居酒屋甚平ホームページ

sp

Copylight (C)2008 All
こんな時・”どうする”

Rights Reserved.